OTOKO-MICHI LIFE

世の中にあふれる モノ のなかから
これはと思う モノ を語る  
あるいは ちょっと一言
OTOKO−MICHIによる
モノ生活発信ブログ
OTOKO-MICHI LIFE
<< LA CORDONNERIE ANGLAISE(コルドヌリ・アングレーズ)FA/111・シュートリー | main | STABILO【スタビロ】point 88 Big pointBox >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)
評価:
新潮社
¥ 420
Amazonランキング: 18571位
現在は、ウィーン国立歌劇場の音楽監督を務める日本人指揮者、小澤 征爾。

生い立ち、その他は、他の所で十二分に語られているのでここでは割愛する。

この本は、彼が桐朋学園大学短期大学卒業後、スクーター(富士重工のラビット)とともに貨物船で単身渡仏し、1959年パリ滞在中に第1回ブザンソン国際指揮者コンクール第1位獲得&カラヤン指揮者コンクールにて第1位獲得。
翌1960年、アメリカのボストン郊外で開催されたバークシャー音楽祭(現・タングルウッド音楽祭)にてクーセヴィツキー賞を受賞し、1961年ニューヨーク・フィルハーモニック副指揮者に就任するまでの、ハリウッド映画ばりのサクセスストーリー自叙伝である。

上記2年弱の間に、小澤が師事した指揮者の顔ぶれ…ヘルベルト・フォン・カラヤン、シャルル・ミュンシュ、レナード・バーンスタインという並びも興味深い(それぞれの音楽性に、全くの連続性が無い…)。

しかしながらこの本の最大の魅力は、昭和30年代当時の日本人の若者の感じるヨーロッパ観が、ダイレクトに見える事でしょう。

そう、これは一つの青春小説です。

昔の日本人って、タフだなぁ…。


ノガミ
| OTOKO-MICHI | - | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:15 | - | - | pookmark |









http://otoko-michi.jugem.jp/trackback/25
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
かまどさん 二合炊き(直火専用)
かまどさん 二合炊き(直火専用) (JUGEMレビュー »)

長谷製陶の「かまどさん」/一合炊き・三合炊きなどあり
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
フィニアンの虹
フィニアンの虹 (JUGEMレビュー »)
サントラ,フレッド・アステア,ペトラ・クラーク
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
夢の日々〜SERIOUS AND JOY〜
夢の日々〜SERIOUS AND JOY〜 (JUGEMレビュー »)
真心ブラザーズ,島田昌典,YO-KING,桜井秀俊,星勝,鈴木茂,石川鉄男
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+  

←こちらもクリックお願いします!
+ 姉妹ページ

サーチ 本ページ共々、姉妹ページをよろしくお願いします!!!


ちょっと息抜き・・・おもしろブログ

おもしろ動画やおもしろネタなど... 時計   →  NEWおもしろおかしく OTOKO-MICHI


グルメ情報発信ブログ        →  NEWOTOKO-MICHI グルメ


+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE