OTOKO-MICHI LIFE

世の中にあふれる モノ のなかから
これはと思う モノ を語る  
あるいは ちょっと一言
OTOKO−MICHIによる
モノ生活発信ブログ
OTOKO-MICHI LIFE
<< ホークス九州20年史 ホークスが福岡にやってきて | main | プロ野球 運命の引き際 (PHP文庫) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
「日本の町」 (文春文庫) 丸谷才一・山崎正和

評価:
丸谷 才一,山崎 正和
文藝春秋
---
(1994-11)
Amazonランキング: 605442位
「日本の町」  丸谷才一・山崎正和  (文春文庫) 

前田利家はなぜ隻眼の肖像を描かせなかったか。
笹かまぼことてんぷらの関係。
京都人が瀬戸内の魚を食べないわけ―。
金沢、小樽、宇和島、長崎、弘前…。
日本の八つの町を選び、その町をその町たらしめているものは何かを、風土、歴史、文学から探る。
座談の名手二人がおくる、造詣深いオシャベリ都市論。

以上、文庫本カバー解説より....。

目次・・・・
  金沢―江戸よりも江戸的な
  小樽―「近代」への郷愁
  宇和島―海のエネルギー
  長崎―エトランジェの坂道
  西宮芦屋―女たちがつくった町
  弘前―東北的なもの
  松江―「出雲」論
  東京―富士の見える町

残念ながら絶版となっており、古書を手に入れるしかありません。

ますますこれらの町について興味をもってしまいました。
自分の育った「町」についても、思いをめぐらし、知りたくなってくる。
知らない「町」に行っても、その町の一風景について、歴史、成り立ち、
思わず考察、推理したくなってくるものです。
続編があればいいのに....。

文庫本カバーは安野光雅。
この人の絵は、思わず微笑んでしまうような、ほっとする絵ですね。

(表紙絵画像ここにないのが残念)




| OTOKO-MICHI | BOOK | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:07 | - | - | pookmark |









http://otoko-michi.jugem.jp/trackback/36
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
かまどさん 二合炊き(直火専用)
かまどさん 二合炊き(直火専用) (JUGEMレビュー »)

長谷製陶の「かまどさん」/一合炊き・三合炊きなどあり
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
フィニアンの虹
フィニアンの虹 (JUGEMレビュー »)
サントラ,フレッド・アステア,ペトラ・クラーク
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
夢の日々〜SERIOUS AND JOY〜
夢の日々〜SERIOUS AND JOY〜 (JUGEMレビュー »)
真心ブラザーズ,島田昌典,YO-KING,桜井秀俊,星勝,鈴木茂,石川鉄男
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+  

←こちらもクリックお願いします!
+ 姉妹ページ

サーチ 本ページ共々、姉妹ページをよろしくお願いします!!!


ちょっと息抜き・・・おもしろブログ

おもしろ動画やおもしろネタなど... 時計   →  NEWおもしろおかしく OTOKO-MICHI


グルメ情報発信ブログ        →  NEWOTOKO-MICHI グルメ


+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE